本屋さんに泊まる 宿の多様化も進行中

<ひとこと>
高級ホテル、温泉旅館、ビジネスホテル、カプセルホテル・・・大都市圏での宿不足もあり、宿の多様化が進んでいますが、今回の記事にある「泊まれる本屋」といったコンセプトは非常に面白いと思います。今後、観光客の多様化が進む中では、それぞれの趣味趣向に訴えるツアープランが必要になります。「体験こそが旅の醍醐味」と考える個人旅行者も増えている中、趣味に没頭できる旅は良いですよね。ちなみに予約サイトは日英の二か国語ですが、置いてある書籍の多言語対応は気になるところです。今週木曜日の11/5にオープンです。


典拠:IRORIO

11月5日、池袋に“泊れる本屋”をコンセプトにした「BOOK AND BED TOKYO」がついにオープンします。デザイナーズ・リノベーション物件の不動産業を展開している「R-STORE」が運営する「BOOK AND BED TOKYO」。

詳細はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. jnto_logo
  2. japanweeklogo
  3. 鉄道4社局ロゴ
  4. jnto_logo
  5. 成田国際空港ロゴ
  6. 不二家ロゴ
  7. 西日本鉄道ロゴ
  8. ローソンロゴ
  9. 東武鉄道 ロゴ
  10. デュアルハンコ
インバウンドビジネス総合展
インバウンド動画

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 鉄道4社局ロゴ
  3. jnto_logo
  4. ソニーペイメントサービスサムネイル

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る