外国語ガイド検索サイトをリリース 宮城インバウンドDMO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一般社団法人宮城インバウンドDMO(所在地:宮城県丸森町、代表理事:齊藤 良太、以下 宮城インバウンドDMO)は3月9日、外国語に堪能な現地ガイドを検索できるサービス「宮城県観光ガイド検索サイト(Miyagi Tour Guide Search)」をリリースしたことを発表した。

東北を訪れる外国人観光客は増加している一方で、現地を外国語で案内できるガイドが少ないことはインバウンド対応の課題として挙げられている。しかし宮城県には外国語でガイドできる人材が、潜在的にはいることが明らかになってきた。本サービスはガイドと利用者を結びつけることを目的に開発されたWEB人材プラットフォーム。宮城県内に特化している点が特長であり、対応している言語の他、エリアや得意分野など個々の外国人観光客のニーズに見合うガイドを探すことができる。また簡単なプロフィールと本人確認書類の送付のみでガイドとして登録できるので、ガイド側のビジネスチャンスの拡大も狙いとしている。宮城インバウンドDMOは「宮城県観光ガイド検索サイト」の活用による旅行消費の増加を通じて、地域経済の活性化も目指していく。

プレスリリースより

「宮城県観光ガイド検索サイト(Miyagi Tour Guide Search)」
https://miyagi.tsuyaku-guide.com/ja

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る