この冬人気の観光地ランキングを発表 ブッキング・ドットコム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大手宿泊予約サイト「Booking.com」の日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:アダム・ブラウンステイン、以下 ブッキング・ドットコム)は1月8日、この冬に人気を集める旅行先に関するランキングを発表した。本ランキングは2018 年から 2019 年にかけて韓国、香港、台湾、タイ、シンガポール、アメリカ、イギリス、フランスの8ヶ国から訪れた観光客のデータをもとに、ブッキング・ドットコムが独自に分析したものである。

韓国、香港、台湾といった東アジアからの旅行者は距離的にも近い、九州や沖縄にも多く滞在していた傾向にあることがわかった。温泉といった体験に加えて、日本酒などのグルメも人気を集めていると報告している。

プレスリリースより

タイ、シンガポールなどの東南アジアからの旅行者は都市部に加えて、北海道や雪の降り積もる高山帯にも足を運んでいた。東南アジアでは見られない冬景色を楽しめることなどが理由と推測している。

プレスリリースより

一方でアメリカ、イギリス、フランスといった欧米圏からの旅行者には東京や京都、大阪など日本を代表する観光地がよく選ばれていた。空港からのアクセスの良い成田周辺の人気が高かったことも注目点。国別に見るとアメリカとイギリスではウィンタースポーツを楽しめる北海道が好評だったことに対し、フランスでは世界遺産のある街や文化都市が人気など、国によって特徴は異なっていると分析している。

ヨーロッパからの旅行者ランキング

どんな地域や観光が各国からの旅行者に人気を集めているのか、引き続き注目していきたい。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る