茶で初の統一銘柄 外国人観光客らに照準 静岡県11JA |日本農業新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

JA静岡経済連や県、JAなどでつくる静岡茶販路拡大協議会は、県内の茶産地11JAの茶を使った県初の統一ブランド茶「揉一(じゅういち)ひとえ」を売り出す。統一ブランド茶は、海外からの観光客向けに「富士山そだち 静岡茶」、高級スーパー向けに「山育ち」「里育ち」の3商品。ターゲットを絞った高級茶のシリーズ商品として販路を開拓する。

典拠:日本農業新聞

 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る