モスバーガーが800店舗にてフリーWi-Fiの提供を開始

株式会社モスフードサービス(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:櫻田厚)は運営するモスバーガーの店舗においてFree Wi-Fiを導入する。

モスバーガーは2016年5月27日より、約800店舗において無料で利用可能なインターネット環境Free Wi-Fiのサービス提供を開始する。対応言語は日本語・英語・中国語・韓国語の計4か国語となり、急増する訪日外国人旅行者のニーズに対応する。

参考画像

プレスリリースより

インバウンド市場において旅行者が最も困難に感じている「無料公衆無線LAN環境」を改善し、Free Wi-Fi利用目的の訪日外国人の来店を促進することが狙いの一つ。モスバーガーの導入するFree Wi-Fiは、一部端末を除き、Wi-Fiに対応しているモバイル機器での接続が可能だ。Wi-Fiを有効にして、訪日外国人はSSID「.Free_Wi-Fi_PASSPORT」を選択、日本の通信事業者と契約する方はSSID「MOS_BURGER_Free_Wi-Fi」を選択すると、それぞれ接続設定画面が表示される。案内画面に従うと、Free Wi-Fiへの接続が可能となる。

モスバーガーはFree Wi-Fiサービスを順次拡大し、年内に全店舗数の9割にあたる1200店舗での導入を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. jnto_logo
  2. japanweeklogo
  3. 鉄道4社局ロゴ
  4. jnto_logo
  5. 成田国際空港ロゴ
  6. 不二家ロゴ
  7. 西日本鉄道ロゴ
  8. ローソンロゴ
  9. 東武鉄道 ロゴ
  10. デュアルハンコ
インバウンド動画

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 鉄道4社局ロゴ
  3. jnto_logo
  4. ソニーペイメントサービスサムネイル

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る