訪日外国人観光客向けECサービスを開始 ドン・キホーテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は国内外の顧客との接点を強化したサービスブランド『majica Premium』(マジカプレミアム)の運用を開始し、訪日外国人観光客に向けたECサービス「majica Premium Global」(マジカプレミアムグローバル)を第1弾サービスとして2016年10月上旬より提供する。

「majica Premium Global」は訪日外国人利用者各国の自宅へ商品を配送するサービス。会員登録をドン・キホーテ来店時にし、帰国後、専用サイトやアプリから希望商品を注文することにより、訪日時にドン・キホーテで購入した商品のリピート注文である“おかわり注文”などを行うことができる。

ドン・キホーテグループはインバウンド対策として訪日旅行前の商品予約サービスや外貨での決済などを行っているが、今回「majica Premium Global」の開始により、ドン・キホーテの人気商品が帰国後も購入可能となる。訪日外国人観光客に人気の加工食品・化粧品・日用雑貨などのアイテムを取り揃え、言語は中国語(簡体字、繁体字)・韓国語・タイ語・英語・日本語の6言語に対応する。訪日外国人観光客が多い店舗の一部で10月上旬からサービスの案内を開始し、試験運用後、順次案内する店舗を拡大していく予定だ。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る