【更新】訪日外国人数の発表日はいつ? インバウンド統計予定日カレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

成長を続けるインバウンド市場。テレビや新聞といったマスメディアからの注目も高く、「訪日外国人旅行者数が過去最高を更新!」といった見出しも見慣れている方が多いのではないでしょうか。

これら報道の数値根拠となっている「訪日外客数」ですが、誰がいつ発表しているかご存知でしょうか?毎月注目を集める訪日外客数は誰がいつ、どういった内容で発表しているのか、見てみましょう。

誰が発表している?

訪日外客数は日本政府観光局(JNTO)さんが毎月発表してくれています。JNTOとは、Japan National Tourism Organization の略ですが、この「日本政府観光局」も通称です。正式名称は「独立行政法人 国際観光振興機構」となります。東京オリンピックがあった1964年に誕生し(現在のJNTOとしての設立は2003年に設立)、現在は世界に14の海外事務所を有しております。これらネットワークを活用し、訪日PRやマーケティング調査などを実施しております。念のため、ホームページはこちら

どんなデータを発表している?

毎月発表している統計値で業界の注目を集めるのが、「訪日外客数」および「出国日本人数」に関するレポートです。コンテンツは以下のようなものです。

  • 訪日外客数、出国日本人数の前月値、前年同月比、今年度累計値
  • 各国毎の訪日外客数前月値、前年同月比、および今年度累計値
  • 各国市場の概況

これらはあらゆるデータ(法務省「出入国管理統計月報」など)を参照にし、JNTOさんが毎月算出してくれております。名前の通り「日本に入ってきた外国人」ということで、目的が観光であれ、ビジネスであれ、この数値にカウントされます。ですので、厳密にいえば「訪日外客数」という表現がもっとも適切ですが、一般的な報道などにおいては「訪日旅行者数」などの表現が用いられることが多いです。馴染みがある言葉ですし、伝わりやすいからでしょうね。 これらの統計の詳細について詳しく確認したい方は以下記事の「おまけ」をご覧ください。

いつ発表している?カレンダーは?

この訪日外客数ですが、2017年は基本的には前月分を翌月の第3水曜日の16時に発表しております。ただし、稀に発表日が変更になることがあります。その際はJNTOさんは事前に公表してくれるので安心ですね。以下に年間発表予定日をまとめておきます。

※10月以降の発表については後日案内

日程 時間 推計値 暫定値
1月17日(火) 16時 2016年12月分・年計 2016年10月分
2月15日 (水) 16時 2017年1月分 2016年11月分
3月15日 (水) 16時 2017年2月分 2016年12月分・年計
4月19日 (水) 16時 2017年3月分 2017年1月分
5月19日 (金) 16時 2017年4月分 2017年2月分
6月21日 (水) 16時 2017年5月分 2017年3月分
7月19日 (水) 16時 2017年6月分 2017年4月分
8月16日 (水) 16時 2017年7月分 2017年5月分
9月20日 (水) 16時 2017年8月分 2017年6月分

このように、基本的には「第3水曜日にインバウンド関連の重要な指標がJNTOさんから発表される」と覚えておくと間違いないですね。今後も発表予定日に変更があればこの記事にて更新してまいります。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. インバウンドジャパンロゴ
  2. ABCチェックイン説明
  3. インバウンドジャパンロゴ
  4. 住友不動産
  5. 和傘のイメージ
  6. セントレアモバイル決済サービスの様子
  7. 目覚まし画像
  8. onlylady
  9. 調印式の様子近鉄・台鉄
  10. 路線図イメージ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. インバウンドジャパンロゴ
  2. 和傘のイメージ
  3. セントレアモバイル決済サービスの様子
  4. 路線図イメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る