• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

京都市観光協会と、京都文化交流コンベンションビューローは1日、京都における4月の外国人客宿泊状況調査結果を発表した。当調査は京都市内35のホテルを対象としている。

外国人利用割合が初の5割突破

発表資料によると、4月の客室稼働率は94.6%を記録した。これは前年同月比1.9%増で調査開始以来3番目の高稼働率となった。桜の開花が例年より遅く、4月に見頃を迎えたことなどが高稼働率の原因だと分析している。

また、外国人利用客率は50.9%で、月間として初の5割超えで最高値を記録した。前年同月比は5.3%増と好調な結果である。国・地域別の構成比ではアメリカが14.8%で中国、台湾を上回り、月別で初めて1位となった。客室料金が上昇する傾向にある中、欧米系の宿泊需要は安定している。これに加え、今年のイースター休暇が前年の3月末から4月に戻ったことも影響していると分析している。

2016年4月京都の外国人宿泊客の国別構成比

京都観光調査との関係・調査の手法

同調査は、インバウンドマーケットの傾向を把握するため、対象を市内 35 ホテル(市内ホテル客室数の約 4割をカバー)に限ったサンプル調査となっている。そのため、その他ホテルや旅館、簡易宿所などの「民泊」等に宿泊した外国人客は含まれていない。京都市全体の観光動向の把握については、ほぼすべての市内宿泊施設を対象とする「京都観光総合調査」が基本指標となる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. 京都府コーナー1
  3. インバウンドジャパンロゴ
  4. ABCチェックイン説明
  5. インバウンドジャパンロゴ
  6. 住友不動産
  7. 和傘のイメージ
  8. セントレアモバイル決済サービスの様子
  9. 目覚まし画像
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ
  4. セントレアモバイル決済サービスの様子

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る