東京・ファミマ!!で京都の観光や食の魅力を発信 ファミマ×京都府

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)と京都府(知事:山田啓二)は20日、京都を体感できる「京都府コーナー」をファミマ!!に設置開始したことを発表した。

京都府コーナー1

プレスリリースより

今回発表されたのは、東京都港区にあるファミマ!!ペディ汐留店での京都府コーナー(約5平方メートル)の設置。京都府コーナーの設置は、今年5月のファミマ!!東京国際フォーラム店(所在地:東京都千代田区)に引き続き、全国2店舗目となる。

ファミリーマートと京都府は地域活性化包括連携協定(2011年4月締結)に基づき、京都府コーナーの設置を行っている。同コーナーでは、京都三大祭りの紹介や京都の名産品を紹介しており、約230種類の商品を取りそろえている。今回設置されたファミマ!!ペディ汐留店は汐留駅や銀座にも近く、インバウンドの利用が多いという。ファミリーマートと京都府は常設の京都府コーナーを設置することで、京都府の魅力を伝え、観光誘客や京都ファン拡大に向けて広く発信し、インバウンド消費の取組にも繋げていきたいとしている。

京都府コーナー3

プレスリリースより

京都府コーナーの設置は2017年7月18日から開始されている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る