NTTドコモとNECが音声観光ガイドの実証実験を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下ドコモ)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新野 隆、以下NEC)は11月30日、訪日旅行者向けの「音声観光ガイドサービス」の実証実験を行ったことを発表した。実験は10月11日~11月11日の期間、外国人から旅行先として人気の高まっている谷根千(谷中、根津、千駄木)エリアで実施された。

ツアーガイドなど案内者のいない個人旅行者は旅先でおすすめスポットなどを探す際にスマートフォンを利用することが多いが、確認中は手元に集中しないといけないため観光に集中できないという問題が指摘されている。
そこでドコモとNECは旅行者がハンズフリーでも観光を楽しめるよう、スマートフォンと連携したイヤホンタイプの音声UIの開発を進めている。今回の実験ではイヤホンを通じた観光情報の発信のほか、旅行時の困りごとを通訳案内士が遠距離から支援するサービスのテストも行われた。

NTTとNEC 音声ガイドサービス実験

プレスリリースより

ドコモとNECは実験で得られた改善点や外国人観光客からのニーズをもとに、インバウンド分野での商品化を見据えたサービスの開発に向けて今後も協力を続けていく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る