東急、訪日外国人向けに全線で乗降自由の1日券、ホテルやビッグカメラでも販売|トラベルボイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

<ひとこと>
どんなに良い物やサービスも周知されていなければ買われない。今回の東急の取り組みは、交通インフラコストの低下、利便性の向上とあわせ、業態をこえた連携の実施によって広く旅行客に周知されるための仕組みも盛り込んでいる。まだまだ実態がつかみにくいインバウンド市場においては「業態をこえた連携」がますます重要になってくるでしょう。


東京急行は2015年12月1日から、訪日外国人を対象に、東急線全線を1日乗り降り自由とする「東急ワンデーオープンチケット」を発売した。東急では2015年9月から、訪日外国人向けのワンデーチケットを販売していたが、販売個所は駅の自動券売機のみ。また、使用は購入日当日に限定していた。これを、販路は東急線沿線の東急ホテルズや東急ステイ、テコプラザ渋谷駅、ビッグカメラ東口店にも広げ、使用日も最長6か月間のなかから選べるようにした。

典拠:トラベルボイス

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る