デービッド・アトキンソン氏に特別顧問を委嘱 JNTO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

独立行政法人国際観光振興機構(JNTO)は2日、6月1日付でデービッド・マーク・アトキンソン氏に特別顧問を委嘱したことを発表した。

現在、小西芸術工藝社の会長兼社長を務めるアトキンソン氏は実に30年以上日本に在住しており、その間、マーケティングや金融、並びに文化財修復などの仕事に携わってきた。これらの経験から、広く観光や文化に関しての海外の動向、並びに日本の現状に対する造詣が深く、各方面に向けて自らの考え方を活発に発信。特に、データを根拠とする主張は説得力があり、著書のファンも非常に多い。今後、同機構では訪日旅行者誘致のプロモーション活動等に関して、アトキンソン氏から幅広い助言等をうけるという。

デービット・マーク・アトキンソン氏のプロフィール

1965年生まれ、英国出身。小西芸術工藝社の会長兼社長。オックスフォード大学で日本学を学ぶ。卒業後は、アンダーセン・コンサルティングやソロモン・ブラザーズを経てゴールドマン・サックスに入社。同社パートナー(=共同出資者)を務めた経験もある。2009年には小西美術工藝社に入社し、2010年には会長に就任。2011年より社長兼務となり、同社の経営立て直しを行った。現在は、日本の文化財の専門家として、日本の文化財政策、観光政策に対する提言なども行っている。同氏は、2016年の「明日の日本を支える観光ビジョン」を策定した「明日の日本を支える観光ビジョン 構想会議」の構成員も務めた。

著書に、第24回山本七平賞を受賞した「新・観光立国論」(2015年、東洋経済新報社)や「イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」」(2015年、講談社+α新書)などがある。

1965年 英国生まれ
1987年 アンダーセン・コンサルティング入社(現在のアクセンチュアの前身)
1990年 ソロモン・ブラザーズ証券会社入社
1992年 ゴールドマン・サックス証券会社入社
1998年 同社マネージングディレクターに昇格
2006年 同社パートナーに就任
2007年 ゴールドマン・サックス証券会社退社
2009年 小西美術工藝社入社、取締役就任
2010年 小西美術工藝社代表取締役会長就任
2011年 小西美術工藝社代表取締役会長兼社長就任

 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. 京都府コーナー1
  3. インバウンドジャパンロゴ
  4. ABCチェックイン説明
  5. インバウンドジャパンロゴ
  6. 住友不動産
  7. 和傘のイメージ
  8. セントレアモバイル決済サービスの様子
  9. 目覚まし画像
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ
  4. セントレアモバイル決済サービスの様子

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る