訪日客増により14年の都内ホテル客室が値上がり

インバウンドが盛り上がるにつれて、インフラの脆弱さが指摘されている。 言語対応とWi-fi環境と並んで指摘されるのが、宿泊客室不足。 2020年に向けて確実に対応していかないといけないところだが、実際にその需給アンバランスを裏付ける数字もでてきている。 2014年の都内主要ホテルの客室単価が実に前年対比で5~9%上昇しているというのだ。 詳しくは日経さんの記事にて(要会員登録) → こちら

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. jnto_logo
  2. 宮城県南DMO
  3. jnto_logo
  4. 99+1イメージ
  5. SAKURA COLLECTION
  6. 訪日客需要見込むガシャポン公式店 東京駅地下にて開店
  7. 訪日観光客SNS投稿ランキング発表 USJが1位
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 東武百貨店 首都圏最大級の工芸品展開催 訪日客も集客
  3. 観光庁 ロゴ
  4. jnto_logo

2015年の市場まとめ

  1. 2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る