インバウンド向け広告マーケティングサービス開始 GMO TECH

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

GMO TECH株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:鈴木明人)はインバウンドおよび越境EC市場を対象とした広告マーケティングサービスの提供を開始した。

同サービス「AsiADアジアド byGMO」は中華圏を含む東アジア、並びに東南アジアの主要国をカバーするサービスで、6月21日(火)にリリースされた。インバウンド市場において訪日外国人観光客を誘致したい企業、並びに越境ECによって海外向けの販路拡大・売上拡大を目指す日本企業にサービスを提供する。これら企業は「AsiAD byGMO」を利用することで、各種SNSや各国で広く利用される検索サイト等を含む現地のメディアへの多言語による広告クリエイティブの制作、出稿、運用、更にレポート分析までを一貫して行うことができる。

AsiADロゴ

尚、GMO TECHは今回のサービス提供において、台湾をはじめとする中華圏の有名媒体とリレーションを持つ、台湾の現地企業とパートナー提携を行っている。今後も提携パートナーとの連携を強め、有力媒体数およびプロモーション支援内容の拡大を図っていく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る