訪日外国人インフルエンサーのトレンド分析機能を提供開始 misosil

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社misosil(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:兼城駿一郎)は23日、インスタグラム上におけるインフルエンサーのトレンド分析機能をリリースした。

新機能でトレンド先取りが可能に

リリースされたのは、同社SNSマーケティングツール「Tofu Analytics」でインスタグラムのインフルエンサー達が話題にしているハッシュタグや、スポットを確認することができる「トレンド分析機能」。影響力をもとに同社が独自に厳選した芸能人や一般のインフルエンサー、訪日外国人インフルエンサーそれぞれのランキングを確認することで、流行のポテンシャルがあるハッシュタグやスポットを確認することができる仕様。既に世の中で流行っているハッシュタグやスポットではなく、トレンドを先取りできるのが特徴という。

tofu-analytics-image

Tofu Analyticsの新機能の画面イメージ

SNSマーケツールの「Tofu Analytics」

Tofu Analyticsとは、同社が開発したインフルエンサーの特定や、SNSキャンペーンのモニタリングを自動化するSNSマーケティングツール。当ツールは、キャンペーンやブランド名といったキーワードの投稿量の変化やリーチに加え、拡散に貢献している「インフルエンサー」を独自の解析技術で特定することが可能。 SNS上の投稿の2次拡散、3次拡散以降までを分析対象とすることで、 一般的なインフルエンサーマーケティングで活用される、単にファン数の多いインフルエンサーだけでなく、今まで気づけなかったマイクロインフルエンサーと呼ばれる隠れファンや潜在顧客も特定することが可能となる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る