特区で自家用車タクシー 「民泊」拡大、政府方針|中日新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

典拠:中日新聞

政府は20日、国家戦略特区諮問会議を開き、自家用車をタクシー代わりに提供する「ライドシェア(相乗り)」を特区で認める規制改革方針を決めた。個人宅に観光客が泊まる「民泊」も拡大する。訪日外国人の受け入れを増やすのが狙いで、次の国会に特区法の改正案を提出したい考えだ。

詳細はこちら (中日新聞)

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る