アジア旅行業者、茨城県内観光地の視察急増 (茨城新聞)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ibarakishinbun 茨城新聞さんが、アジア各国の旅行業者による茨城県視察件数が増加している、と報じている。 記事によると、昨年度12件だった視察件数が4-6月の3か月間だけで既に23件(予定を含む)に達しているとのこと。県側もアジア各国からの需要にこたえるべく、他県との観光地コラボツアーなどを提案している。 また、タイからの旅行業者の声として、同県の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター(つくば市)や牛久大仏(牛久市)などはタイの観光客からも好まれそう、と紹介している。 尚、同県への昨年1年間における外国人観光客数は9万3270人。 茨城新聞さんの記事はこちら

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る