京阪電鉄らが訪日外国人観光客向け京都大阪1dayパスを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:加藤好文)と大阪市交通局(本局:大阪市西区、局長:塩谷智弘)は、訪日外国人観光客向けの企画乗車券「KYOTO-OSAKA SIGHTSEEING PASS 1day(大阪市交通局版)」を、10月1日から発売する。

jyousyaken-imagepanf%e2%88%92image

本商品は、平成27年8月から京阪電気鉄道が発売している、訪日外国人旅行者向けの企画乗車券に、大阪市営地下鉄・ニュートラム・バスを有効区間に加えたもの。京都・大阪エリアの観光周遊に便利な乗車券と、神社仏閣や体験教室など30施設で利用できる「オリジナルクーポンブック」がセットとなっている。価格は1200円で発売期間は平成28年10月1日から平成29年3月31日まで。インバウンド需要が旺盛な京都・大阪エリアにおいて、お得なパスによって更なる集客や満足度の向上を目指す。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る