国際線外国人旅客数が開港以降初の100万人越え 関空

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関西国際空港は2016年2月の運営概況速報値を発表し、国際線の外国人旅客数が開港以降初めて100万人を突破したと発表した。

2016年2月の発着回数

2016年2月の総発着回数は前年同月比18%増の13,763回。この内、国際線は前年同月比35%増の10,146回となった。これらは2月としては過去最高の数字となる。国際線においてはこれまでに続いてアジア圏を中心としてLCC・FSC共に増便が相次いだことが影響していると考えられる。尚、国内線は前年同月比11%減の3,617回となり、4か月連続で前年を下回る数字となっている。

2015年2月関空発着回数

プレスリリースより

2016年2月の航空旅客数

2016年2月の航空旅客数は前年同月比17%増の203万人となり、2月としての過去最高を更新した。この内、国際線旅客数は前年同月比30%増の153万人となって同様に2月の過去最高を更新したが、特に注目を集めたのが訪日外国人旅客数で、開港以来初となる100万人の壁を突破した(103万人)。盛り上がるインバウンド市場を表す動きとなっている。尚、外国人の国際線旅客数は実に48か月連続で前年を上回った。

2015年2月関空航空旅客数

プレスリリースより

尚、関西国際空港は2015年のアジア圏外国人出入国者数シェアで全国1位となっている。

アジア圏の外国人出入国者数シェア

2015年アジア圏外国人出入国者数シェア


> FSCとは?

 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る