JNTOが平成27年度の通訳案内士合格者数を発表

日本政府観光局(JNTO)は10日、平成27年度の通訳案内士試験の最終合格者数を発表した。今年度の総受験者数は10,975名と、前年から約50%増加した。合格者数は2,119名で、合格率は19.3%。

合格者数の内、最も人数が多かったのは英語。次いで中国語、フランス語、スペイン語となった。年代別では50代が最も多く、40代、30代と続いた。尚、最年長の合格者は80歳(ポルトガル語)で、最年少は14歳(英語)であった。

居住地別では東京、神奈川、千葉、大阪、埼玉が上位5都道府県となっており、関東圏の受験者数が多くなっている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. jnto_logo
  2. japanweeklogo
  3. 鉄道4社局ロゴ
  4. jnto_logo
  5. 成田国際空港ロゴ
  6. 不二家ロゴ
  7. 西日本鉄道ロゴ
  8. ローソンロゴ
  9. 東武鉄道 ロゴ
  10. デュアルハンコ
インバウンドビジネス総合展
インバウンド動画

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 鉄道4社局ロゴ
  3. jnto_logo
  4. ソニーペイメントサービスサムネイル

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る