10月百貨店売上高 7カ月連続プラス 訪日客の消費好調|SankeiBiz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

<ひとこと>
大手百貨店4社の10月既存店売上高において、外国人観光客消費額は対前年比2倍程度となっている。極めて力強い伸びだが、いわゆる「爆買い」の主役である中国からの観光客数伸び率が今年9月末までの数字(383万人)で対前年比114.6%増となっているので、納得できる数字ではあります。


典拠:SankeiBiz

大手百貨店4社が2日に発表した10月の既存店売上高(速報値)は、全社が前年同月比プラスとなり、7カ月連続で増加した。休日が前年よりも1日多かったほか、今年は天候に恵まれた。また、中国を中心とした訪日外国人の消費が好調だった。

詳細はこちら

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る