関空・中部、上期の国際線旅客はともに増加、外国人が牽引|トラベルビジョン

典拠:トラベルビジョン

新関西国際空港と中部国際空港はこのほど、2015年上期(15年4月~9月)の利用実績を発表した。国際線の総旅客数は、関空が上期および年度の半期としては過去最高となる前年比28.1%増の838万9590人、中部は3.0%増の235万9720人となった。両空港ともに、インバウンド需要の増加が要因という。

詳細はこちら (トラベルビジョン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. jnto_logo
  2. japanweeklogo
  3. 鉄道4社局ロゴ
  4. jnto_logo
  5. 成田国際空港ロゴ
  6. 不二家ロゴ
  7. 西日本鉄道ロゴ
  8. ローソンロゴ
  9. 東武鉄道 ロゴ
  10. デュアルハンコ
インバウンドビジネス総合展
インバウンド動画

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 鉄道4社局ロゴ
  3. jnto_logo
  4. ソニーペイメントサービスサムネイル

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る