訪日外国人目線の動画コンテスト、入賞作品が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日本政府観光局 (JNTO)は昨年から実施している外国人目線による訪日旅行の「動画投稿コンテスト」において受賞作品5点を発表した。

動画コンテストについて

この動画コンテストは日本政府観光局が2015年11月26日から2016年1月30日まで実施していた「My Japan Story Video Challenge」で、訪日外国人旅行者や留学生等から合計5218本もの動画が応募された。応募総数からもインバウンド市場の拡大が確認できるが、これらの動画は以下の2つの視点から評価をされた。

①外国人ならではの視点やセンスで日本の魅力を捉えていること。
②実際に日本を訪れるからこそ楽しめる各地方の風景や人々との出会い等を、自らの訪日旅行体験を通して効果的に動画としてまとめられていること。

5218本の動画から5点の作品が選定され、最優秀賞には日本への往復ペア航空券、そして優秀賞と入賞者には日本各地の工芸品が贈られる。

最優秀賞

最優秀賞は Emi LaFountain さんが制作した「Study Abroad in Japan」。自身の日本留学体験を自宅からの出発シーンから撮影し、訪日外国人に人気の定番観光地やスポットを巡る内容となっている。また、実際にその場所へ訪れたからこそ体験できる、出会った人々との交流や日常生活風景を軽快に表現している。
※以下動画は音声が出ます

「Study Abroad in Japan」

優秀賞および入賞動画

優秀賞は Erez Sitzer さんが制作した「miyako」。日本のある地方の駅における駅員と乗降客との日常的なやりとりや、駅員と運転手との会話、そして出発した電車を見えなくなるまで手を振って見送る様子が美しい夕景と共に収められた動画となっている。
※以下動画は音声が出ます

「miyako」

その他の入賞作品は以下の通り。

タイトル:J&N’s Japan Adventure
受賞者:John Tindall

タイトル:Kyoto, follow me
受賞者:Marcin Nowak

タイトル:Japan by Rail
受賞者:Foo Suon Chuang 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る