インバウンドも狙う「京急EXイン」を東銀座に開業 京急電鉄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田一之)は、株式会社京急イーエックスイン(本社:東京都港区、社長:四宮浩)が運営する「京急EXイン」を東銀座にオープンする。

「京急EXイン 東銀座」は部屋数198室を用意し、8月25日に新規オープンとなる。また、9月1日には163室を用意する「京急EXイン 高輪」をリニューアルオープンし、拡大を続けるインバウンド市場における訪日外国人のニーズに対応する。各ホテルでは訪日外国人旅行者に向けて英字新聞のジャパンタイムズを無料で提供する他、「京急EXイン 東銀座」ではインターネットを利用した各国のニュースをテレビで閲覧することもできる。

今後は2017年度に「京急EXイン 羽田」(仮称)を開業する予定で、羽田空港や品川駅などといった利便性が高いエリアを中心に展開し、2020年までに3,000室を提供するチェーン展開を予定している。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る