観光庁、スポーツ庁、文化庁が観光立国推進に向けて連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

観光庁は更なる観光立国推進のため、スポーツ庁および文化庁と包括的連携協定を締結する。三庁は3月7日に旧岩崎邸庭園で署名式を開催する。

今回の連携は、今後日本で開催される2020年オリンピック・パラリンピックなどの世界的イベントの後も訪日観光客の安定的な増加や国内観光の活性化を図り、日本及び地域経済の活性化を目指すためのもの。今後は三庁で政策連携をおこない、新たに生まれる地域ブランドや日本ブランドを確立・発信していく。

協定締結にあたり、三庁は3月7日に国指定重要文化財である旧岩崎邸庭園にて署名式を開催する。署名式には三庁の長官が揃い、協定書に署名すると共に連携施策を講じていくことを申し合わせる。

1.日時:平成28年3月7日(月)17時10分より
2.場所:旧岩崎邸庭園(東京都台東区池之端1-3-45)
3.出席者:鈴木大地 スポーツ庁長官、青柳正規 文化庁長官、田村明比古 観光庁長官 

 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る