インバウンドも狙う古民家を活用した忍者体験施設がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハイ・パートナーズ株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:辻村博志)は古民家を用いた体験施設『忍者堂 -Ninjado- 和文化体験屋敷』を京都市伏見区にオープンした。

今回オープンした体験施設は伏見稲荷大社の近くに位置しており、忍者体験などの和文化を体験することができる。外国人観光客による利用を想定しており、英語やムスリムにも対応している。具体的には、忍者についての理解を深めるための英語による体験内容解説書を用意する他、ムスリムの方々が気兼ねなく参加できるように礼拝マットや礼拝に関わる準備も完備されている。

英語による忍者解説書

ムスリム対応礼拝マット

参加費は大人7,000円、子供6,000円で、別途入館料500円が必要になる。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る