観光地魅力創造事業の支援地域として11地域を選定 観光庁

観光庁は29日、地域資源を活用した観光地魅力創造事業の支援地域として11件を選定した。今後、これらの地域にはマーケティングや滞在コンテンツの充実・強化などの取組に対して、観光庁が支援していく。
 
観光庁は、「食」「農業体験」「農山漁村風景」などの地域資源を活かした施策を支援するための対象地域を1月20日から2月12日まで全国にて公募していた。同期間中に23件の応募があり、以下の11地域が選定された。
 
・北海道当別町 ・群馬県長野原町
・群馬県上野村 ・山梨県笛吹市
・愛知県豊田市 ・京都府南丹市
・兵庫県姫路市 ・岡山県真庭市
・愛媛県内子町 ・福岡県宗像市
・大分県日田市
 
観光庁はこれら11地域に対して計画策定、マーケティング、滞在コンテンツの充実・強化、来訪需要の喚起、外国人受入環境整備などの取組を総括的に支援していくことになる。 
観光地魅力創造事業選定地域
 
 
メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. カレンダー
  2. 百貨店
  3. 飛行機
  4. シングルルームのイメージ
  5. 和装レンタカーサイトイメージ
  6. HAPPY GO Tポイントカードのイメージ
  7. INBOUNDREPORT2017.4
  8. 観光庁 ロゴ
  9. 和食
  10. card-pay-image
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. 和装レンタカーサイトイメージ
  2. HAPPY GO Tポイントカードのイメージ
  3. 和食
  4. card-pay-image

2015年の市場まとめ

  1. 2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る