ユニ・チャームの14年度インバウンド消費は前年対比3倍

ユニ・チャームは2015年12月期の営業益を前年対比(調整後)12.8%増と見込んでいる。 中国での売上高回復に加え、国内でのインバウンド消費が堅調ということだ。 実に、2014年度のインバウンドよる消費は前年対比で3倍。 主力のおむつ、並びに生理用品がけん引役となっている。 尚、原油安による恩恵も大きく、「2015年12月期は営業利益で15億円程度のプラス要因になる」とのこと。 引用元:ロイター 記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. jnto_logo
  2. japanweeklogo
  3. 鉄道4社局ロゴ
  4. jnto_logo
  5. 成田国際空港ロゴ
  6. 不二家ロゴ
  7. 西日本鉄道ロゴ
  8. ローソンロゴ
  9. 東武鉄道 ロゴ
  10. デュアルハンコ
インバウンド動画

注目記事

  1. jnto_logo
  2. 鉄道4社局ロゴ
  3. jnto_logo
  4. ソニーペイメントサービスサムネイル

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る