訪日客需要に対応し外貨自動両替機を明治神宮前駅に設置 東京メトロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、社長:奥義光)は15日、株式会社メトロコマース、並びに株式会社外為どっとコムと連携し「外貨自動両替機」を設置することを発表した。東京メトロとしては初の取り組みになる。

東京メトロ外貨自動両替機イメージ

プレスリリースより

今回発表されたのは東京メトロ千代田線、明治神宮前駅での「外貨自動両替機」の設置。増加する訪日外国人の両替需要に対応し、利便性向上を狙うことが背景にある。

東京メトロ外貨自動両替機設置場所

プレスリリースより

対応通貨は、米ドル・ユーロ・韓国ウォン・中国人民元・香港ドル・ニュー台湾ドル・英ポンド・カナダドル・豪ドル・シンガポールドル・マレーシアリンギット・タイバーツ・フィリピンペソの13通貨で、1回の取引につき日本円換算で10万円まで取り扱いが可能となっている。営業時間は5:00から23:30で、年中無休。外貨自動両替機は2017年6月24日10時よりサービスが開始される予定となっている。

尚、外貨自動両替機使用時の画面イメージは以下の通り。

◆待機画面イメージ

東京メトロ外貨自動両替機取引画面イメージ1

プレスリリースより

◆入金時画面イメージ

東京メトロ外貨自動両替機取引画面イメージ2

プレスリリースより

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る