2019年に注目の観光地ランキングを発表 ジープラスメディア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社ジープラスメディア(本社:東京都港区、代表取締役:時澤 正、以下 ジープラスメディア)は自社で運営するメディア「ガイジンポット(GaijinPot)」内で、外国人観光客におすすめの日本の観光地ランキング「Top 10 Japan Travel Destinations For 2019」を発表した。

ガイジンポットは訪日外国人向けに、日本国内の求人や生活に関する情報を発信しているサイト。今回作成されたランキングは外国人目線から2019年に注目すべき日本の観光地をまとめたもので、景観、グルメ、イベント、体験などさまざまな要素が加味されている。実際のランキングは以下の通り(詳細はこちらから)。

【観光地ランキング TOP10】
1位 鳥取県
2位 福岡市(福岡県)
3位 代官山(東京都)
4位 小豆島(香川県)
5位 甲州市(山梨県)
6位 みちのく潮風トレイル(青森県〜福島県)
7位 三重県
8位 鶴岡市(山形県)
9位 房総半島(千葉県)
10位 静岡西部(静岡県)

2019年の注目スポット1位を獲得したのは「名探偵コナン」などのキャラクターや、鳥取砂丘をはじめとする自然のなかでのアクティビティが人気の鳥取県。次点で国際ビジネスが盛んで成長都市として活気のある福岡県、洗練された都会の雰囲気を楽しめる代官山(東京都)が続いている。

ジープラスメディアは今後もメジャーな観光地ではないものの多様な魅力を有する場所、モノ、コト紹介の紹介を通じて、日本各地の観光創生を図っていく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る