宿泊施設向け低消費電力の多言語表記ケトルを発売 象印マホービン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

象印マホービン株式会社は宿泊施設に向けた多言語表記による電気ケトルを発売する。

11月1日より発売する当商品(CK-CH08)は訪日外国人観光客からの需要に備え、製品本体の操作パネル、並びに機能説明に日本語と英語を採用した。付属しているクイックガイドにも操作方法を日本語・英語にて記載しており、外国人がストレスなく利用できる為の対応が施されている。

象印マホービン新商品

価格は税別12,000円で、ワット数は600Wと低消費電力となっている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る