訪日台湾人・香港人の利便性向上に向けジョルダンとラーチーゴーが連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤俊和)と、株式会社ジーリーメディアグループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉田皓一)は3日、訪日台湾人・香港人向け訪日観光メディアのサイト内にて乗換案内を試験的に導入することを発表した。

今回発表されたのは、ジーリーメディアグループの運営する「樂吃購(ラーチゴー)!日本」におけるジョルダンの「乗換案内 VISIT」の導入実験。今回の導入により、ユーザーは旅前だけでなく、旅中でも目的地へのアクセス方法を同サイトで検索することが可能になる。これにより、訪日台湾人・香港人観光客が訪日旅行で移動する際の利便性が向上することが期待される。

ラーチゴーサービスイメージ

プレスリリースより

JNTOの発表している調査結果によると、台湾人・香港人は、訪日リピート率、FIT(個人旅行)比率が他国籍外国人に比べ圧倒的に高く、周遊スポットもゴールデンルートから東北、四国、九州へと広がりを見せている。FIT比率が高いことから、訪日台湾人・香港人観光客は自ら宿泊先や条件に合った旅行プランをWEB上で探す人が多く、ジーリーメディアグループでは今後さらに個人旅行のニーズが高まると予測している。

今回の連携による試験導入は2017年7月1日より開始されている。ジーリーメディアグループでは今後、今回の実験結果を基に更にインバウンド施策を充実させていくとしている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. セミナーサムネイル
  2. フルスピード主催インバウンドセミナー
  3. 京都府コーナー1
  4. インバウンドジャパンロゴ
  5. ABCチェックイン説明
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る