600以上の商業施設にて銀聯カードを順次導入 JRタワー

札幌駅総合開発株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:佐藤和博)はJRタワーにある各商業施設における約600以上の店舗に銀聯カード決済を順次導入する。

今回の銀聯カード決済の導入については、10月25日よりまずは「アピア」から導入を開始する。その後「エスタ」「パセオ」「札幌ステラプレイス」と順次導入を進めていき、中国人観光客をはじめとした訪日外国人の利便性向上を狙う。

JRタワーではこれまでも免税対象店舗の拡大、Wi-Fi環境の整備、通訳サービスの導入などとインバウンド市場に向けたサービス拡充を図ってきている。

タイインバウンドセミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. 東武鉄道 ロゴ
  2. デュアルハンコ
  3. 日本旅行 ロゴ
  4. 観光庁 ロゴ
  5. 東京メトロロゴ
  6. jnto_logo
  7. jnto_logo
  8. ソニーペイメントサービスサムネイル
  9. 欧州向けPR特設
  10. 丸森町伊藤様
インバウンド動画

注目記事

  1. ソニーペイメントサービスサムネイル
  2. 欧州向けPR特設
  3. 丸森町伊藤様
  4. ウィルリプリー氏

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る