日本旅行が環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)は環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結した。

日本旅行環境省契約

「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」には現在12社が参加しており、環境省と企業又は団体が相互に協力し国立公園の景観や魅力を世界に向けて発信していくプログラム。国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、自然環境の保全に対する理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域を活性化させることを目的としている。

今回参加した日本旅行では各パンフレットへの国立公園名および観光地名の記載、国立公園オフィシャルパートナーロゴマークの記載、並びにWebページにおいて国立公園を紹介する専用ページを作成するという。同パートナーシップは平成28年11月28日より平成32年12月31日までとなっている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. SIMカードのイメージ
  2. タブレットを使う外人女性
  3. カレンダー
  4. 百貨店
  5. 飛行機
  6. シングルルームのイメージ
  7. 和装レンタカーサイトイメージ
  8. HAPPY GO Tポイントカードのイメージ
  9. INBOUNDREPORT2017.4
  10. 観光庁 ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. 和装レンタカーサイトイメージ
  2. HAPPY GO Tポイントカードのイメージ
  3. 和食
  4. card-pay-image

2015年の市場まとめ

  1. 2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る