漢字とアルファベットを彫刻するデュアルハンコが販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

有限会社文福堂印房(所在地:東京都品川区)はインバウンド市場もターゲットとするDUAL HANKO(以下 デュアル・ハンコ)の受注生産販売を開始した。

デュアルハンコ一例

デュアル・ハンコは漢字とアルファベットの両方が彫刻されているハンコ。印面の下部4分の1ほどにはアルファベットで、そして上部には外国人の名前の読みを当てはめた2~5文字の漢字が彫られている。ハンコのサイズは2種類で16.5mm丸が¥3,000、18mm丸は¥3,500となり、12月1日より販売が開始された。

販売セットには朱肉はついていないが、文福堂印房のSNSに写真と名前を掲載すれば朱肉がプレゼントされる。尚、文福堂印房のWebページではデュアル・ハンコの取扱い方法についての動画を作成し公開している。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る