NTTドコモが訪日観光客に体験型商品の情報配信開始

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘)は、中国の移動通信事業者China Mobile Communications Corporation(チャイナモバイル)を使用する訪日外国人観光客向けに、体験型旅行商品の情報配信を開始した。

nttdocomo_image

NTTドコモは、これまでも海外の提携移動通信事業者を使用する訪日外国人観光客を対象に、ラオックスや三井アウトレットパーク、マツモトキヨシや高島屋などで利用可能な特別優待券を配信するなど、インバウンド向けのサービスを展開してきたが、今サービスでさらに内容の拡充を図る。近年、訪日観光客のニーズが一般的な旅行や買い物から体験型の旅行へ移行・拡大している状況を受け、新たに体験型旅行商品の申込み機能を追加。これによりチャイナモバイルユーザーは寿司握り体験や着物での茶道体験、人力車ツアーなど300種類以上の体験型ツアーに申し込めるようになる。同社は今後も、訪日外国人観光客の日本滞在サポートをより一層強化していく方針。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. 鉄道4社局ロゴ
  2. jnto_logo
  3. 成田国際空港ロゴ
  4. 不二家ロゴ
  5. 西日本鉄道ロゴ
  6. ローソンロゴ
  7. 東武鉄道 ロゴ
  8. デュアルハンコ
  9. 日本旅行 ロゴ
  10. 観光庁 ロゴ
インバウンド動画

注目記事

  1. 鉄道4社局ロゴ
  2. jnto_logo
  3. ソニーペイメントサービスサムネイル
  4. 欧州向けPR特設

2015年の市場まとめ

  1. airplane (2)

    2016/1/19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016/1/20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る