インバウンド市場向け夏のキャンペーン展開 東武鉄道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東武鉄道(本社:東京都墨田区、社長:根津嘉澄)は東武グループ各社と連携し、インバウンド市場に向けて夏の観光キャンペーンを実施する。

TOBU YUKATA MATSURI 2016

キャンペーン名は「TOBU YUKATA MATSURI 2016」で、訪日外国人から人気の浅草・東京スカイツリータウンエリア、及び国際的な避暑地として人気な中禅寺湖、世界遺産である日光の社寺を舞台に展開する。日程は7月15日から8月31日となっており、キャンペーンサイトは英語、中国語繁体字、タイ語、フランス語、イタリア語、スペイン語にて展開している(公開は順次)。

東武鉄道キャンペーンイメージ

夏らしい写真を投稿してプレゼントをゲット

同キャンペーンは浴衣姿、もしくは夏らしい写真をSNS に投稿し、投稿画面を東武グループ施設等で提示するとお箸やピンバッジなどのプレゼントがあたるというもの。また、東武グループの各施設では浴衣をテーマとしたキャンペーンも同時に開催しており、浴衣を着た観光を楽しんでもらうことを期待している。拡大を続けるインバウンド市場において、日本の夏を訪日観光客に楽しんでもらうキャンペーンとなっている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る