春節に合わせて原宿・表参道が訪日キャンペーンを展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

商店街振興組合原宿表参道欅会(理事⻑:松井誠⼀)は訪⽇観光客の受⼊促進キャンペーン「Tokyo Shopping Week 2017 at Harajuku/Omotesando」を1月16日より開始した。

原宿表参道欅会ロゴ

今年で5回目となる当キャンペーンは例年同様にビザ・ワールドワイド (代表取締役:ダレン・パースロー)の協⼒を得ての展開となるが、今回は原宿⽵下通商店会と共催している点も特徴の一つ。竹下通りと表参道という2つの商業エリアが手を組むことで、春節に合わせて訪日する中国人観光客にこれまで以上に効果的にエリアの魅力をPRする。参加店舗数も昨年の約230店舗から約100店舗増加の330店舗程度と大幅に増加している。

キャンペーンの具体的な施策としては、昨年度好評であった訪日観光客限定のスクラッチカードを今年も展開。今年は高額当選権を用意する他、抽選にハズレた方にも景品ゲットのチャンスを用意するなどして、よりたくさんの訪日客が楽しめる内容となっている。

表参道茶会フォトスポット

又、茶会セットなどを用意したフォトスポットを設置したり、期間限定でエリアを散策する忍者パフォーマーを出現させるなど、訪日客が写真撮影や写真共有などで同エリアを楽しめる企画も展開している。エンターテイメントの体験も付与することで、昨年以上に同エリアへの訪日客誘致を積極的に展開するキャンペーンとなっている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る