ALSOKが民泊運営を支援するワンストップサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ALSOK(本社:東京都港区、代表取締役社長:青山幸恭)は民泊の運営に必要となる物資やサービスをワンストップで提供する「民泊運営サポートソリューション」の提供を開始した。

サービス概要

「民泊運営サポートソリューション」は民泊を手がける個人のオーナーや法人事業者に向けてのサービス。安全・安心な民泊運営に必要と考えられる防災・防犯対策や応急救護、更には清掃業務などを提供する。サービスを提供する対象は国家戦略特区にある自治体の認定を受けた民泊運営者で、5月9日より同サービスの提供をスタートした。

提供サービス詳細

当初は合計8分野に渡るサービスや商品を扱う。消防設備としては誘導灯や消火器、防災製品としてはじゅうたんやカーテンを提供する。また、民泊運営に欠かせない清掃サービスや、近隣住民からの問い合せに対応するコールセンターサービスも提供する。

Alsokサービス一覧

プレスリリースより

ALSOKはインバウンド市場の課題の一つである「宿不足」の解消に繋がりうる民泊ビジネスへ参入する個人や法人を一括して支援する為、当サービスのリリースを決めた。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る