パッケージツアー販売サイトにてJR東の訪日商品を案内開始 JAL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社ジャルパック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤田克己)は19日、自社のパッケージツアー販売サイトでJR東日本の商品の案内を開始すると発表した。

今回の発表は、同社の「JAL訪日ダイナミックパッケージ」販売サイトにおいてJR東日本グループが販売する訪日外国人向け鉄道パス「JR EAST PASS」、着地型旅行商品「TOHOKU BUFFET(東北ブッフェ)」の販売を案内するというもの。

JALダイナミックパッケージツアー

プレスリリースより

「JAL訪日ダイナミックパッケージ」は2017年1月より同社が第1弾としてタイで発売を開始した、インターネットで航空券と宿泊を自由に組み合わせて購入できるパッケージツアー。同ツアーでは、タイ・バンコクに就航しているJAL4路線(成田、羽田、中国、関空)の往復国際航空券、接続する日本国内航空券、約5,000軒のホテルの宿泊の一括購入が可能となっている。

エアラインと着地型ツアーの連携によって、ますます魅力的な日本の旅をインバウンド市場に提供していく動きとなりそうだ。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る