OrigamiがJR東との協業でキャッシュレス実証実験開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は6日、東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤祐二、以下JR東日本)と JR 東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柴田裕、以下JR東日本スタートアップ)との協業により、青森県内のキャッシュレス化を推進する実証実験を行うと発表した。

Origami JR東日本スタートアップ ロゴ

プレスリリースより引用

今回の取り組みはJR東日本とJR東日本スタートアップの主催・運営する「JR東日本スタートアッププログラム2018」の「アクセラレーションコース」に採択され、実現した。

OrigamiはJR東日本グループの施設含む青森県内の商業施設内にて、スマホ決済サービス「Origami Pay」を利用したキャッシュレスの実証実験を行う。

この実証実験を通してOrigamiは、地域の観光資源とスマホ決済サービスを結びつけ、青森のキャッシュレス化の促進に取り組む。また、それによる県外居住者やインバウンドの消費喚起による地域のさらなる活性化が期待される。

この実証実験は、2018年12月1日から、2019年3月31日までの4ヶ月間に渡り実施される。

 

参考:Origami Payとは

Origamiロゴ

プレスリリースより引用

株式会社Origamiが2015年にサービスを開始した、無料のスマホ決済サービスの名称。利用者のデバイスに表示されるQRコードやバーコードで決済を行う。ユーザーは、銀行口座やクレジットカードを事前に登録することで、サービスを利用できる。また、加盟店は現存の各種デバイス※1を利用してシステムを導入することができ、初期導入費用および、維持費用が不要なため、導入ハードルが低いのが特徴。中国市場をメインとしたインバウンド向け決済サービス「ALIPAY」を同時に導入することもできる。※2

本サービスは現在、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店をはじめ、多岐にわたる業種・業態の加盟店で導入が進んでいる。加盟店は2018年度末には100,000店舗へ到達する見込み。(Origamiホームページ:https://origami.com/business/ を参考)

※1:インターネットに繋がっていることが条件

※2:ALIPAYの導入にはiPadが必要

「Origami」アプリは、App Store、Google Playよりダウンロードが可能。
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/origami-sosharushoppinguapuri/id622474053?mt=8
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=co.origami.android&hl=ja
* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.4以上

※参考の内容は、本件プレスリリースおよび、Origamiホームページを基に2018年11月6日に作成されたものです。アプリの対応環境など最新の情報はOrigami公式ホームページ(https://origami.com/)をご参照ください。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ポケトークW
  2. ロボホン
  3. JNTO Twitter アカウント
  4. 渋谷でしかできない101のこと
  5. jnto_logo
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. jnto_logo

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る