訪日旅行者誘客強化に向け資本業務提携を締結 星野リゾート・MATCHA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社星野リゾート(本社:長野県北佐久郡、代表取締役社長:星野佳路)と株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)は3日、資本業務提携契約の締結に合意したことを発表した。

青木社長と星野代表

左:星野リゾート星野代表、右:MATCHA青木代表 プレスリリースより

同契約は星野リゾート側にとって訪日旅行者の誘致強化が目的。今回の提携により、訪日メディアとして最大規模であるMATCHAを活用した、より積極的な情報発信等が可能になる。一方、MATCHAはこれまで以上に星野リゾートと深く連携したコンテンツ制作が可能になると同時に、星野リゾート各施設周辺地域の自治体との連携強化も視野に入れる。

今回の調達額は「数千万円」規模。同シリーズでの調達は今回の動きにとどまらず、シナジー効果の高い相手方からの新たな調達も予定されているという。

株式会社星野リゾート

星野リゾートロゴ

1914年に星の温泉旅館を創業。現在は、国内外37施設のリゾート施設や温泉旅館などを運営している。各土地独自の価値観、生態系、文化を守りながら、時代に合わせた日本のサービスを提供している。今後は日本国内のみならず、世界に向けても情報を発信する予定。多くの訪日旅行者に付加価値の高い日本発のホスピタリティサービスを提供したいとしている。

株式会社MATCHA

matchaロゴ

日本最大級の訪日旅行者向けWebマガジン「MATCHA」を運営している。同社によると、同メディアは244の地域と国からのアクセスがあり、月間150万人超のユニークユーザー数と320万のページビューを誇るインバウンドメディア。日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、やさしい日本語の9言語に対応している。訪日旅行者数が増加するなか、同社はさらなるメディアの成長、並びにユーザー満足度の向上を目指し運営を強化していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. 京都府コーナー1
  3. インバウンドジャパンロゴ
  4. ABCチェックイン説明
  5. インバウンドジャパンロゴ
  6. 住友不動産
  7. 和傘のイメージ
  8. セントレアモバイル決済サービスの様子
  9. 目覚まし画像
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ
  4. セントレアモバイル決済サービスの様子

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る