5月の国際線外国人旅客数、単月過去最高の126.6万人を記録 成田空港

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

成田国際空港株式会社(本社:千葉県成田市、代表取締役社長:夏目誠)は29日、2017年5月の成田国際空港運用状況を発表した。

今回発表された成田国際空港運用状況では、国際線外国人旅客数が前年同月比で12%増の約126.6万人を記録し、単月の統計として開港以来最高となった。

同社は、海外各市場での訪日プロモーションや航空路線の拡充などが、アジア方面を中心とした外国人旅客数を後押ししたと分析。成田空港を利用する国際線外国人旅客数の前年同月比は継続的に10%程度の成長を見せており、数値は引き続き堅調に増加している。

国際線発着回数も「インドネシア・エアアジアX/デンパサール線」(5月25日)の新規乗り入れや、「日本航空/ホノルル線」(4月1日、4月26日)の増便に加えて、ソウル線における「チェジュ航空」(4月1日)、「ティーウェイ航空」(4月29日)、「イースター航空」(5月8日)の増便などにより、韓国線を中心として好調だったことから、前年同月比 2%増の16,611回で5月として過去最高を記録した。尚、国際線旅客数についても外国人旅客数が全体を押し上げたため、前年同月比4%増の3,271518人と5月としての過去最高を記録した。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. セミナーサムネイル
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る