日銀大阪支店が「関西インバウンド統計会議」を立ち上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

BOJosakalogo

日本銀行大阪支店が「関西インバウンド統計会議】を立ち上げた。地元の経済団体や各企業と協力していく。

事務局を日本銀行大阪支店が担い、主なメンバーには関西経済連合会、関西広域連合、大阪商工会議所、関西経済同友会等が顔を並べる。同会議の目的はインバウンド関連統計値の整備屋、関連統計の充実を通じた地域貢献の在り方について検討すること。

4月10日(金)に第1回会議が開かれ、在阪の主要百貨店がゲストメンバーとして会議に参加した。関西における外国人売上高の推計値について議論したほか、百貨店免税売上高(注2)の関西版の整備についても議論が展開された。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る