食事しながら舞妓を鑑賞するプランを提供 ダイヤモンドダイニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)は、運営する新宿『京町恋しぐれ 新館』において、訪日外国人観光客に向け、食事を摂りながら舞踊を鑑賞する「京町舞妓プラン」を開始した。

京町恋しぐれイメージ

京町恋しぐれ新館ではこれまで、舞妓さんの衣装を身にまとったスタッフがエントランスでお出迎えをしたり、注文した品を席まで配膳し記念撮影をする、といったサービスを提供して人気を得ていたが、今回は、京町舞妓の舞を見ながら食事をできるプランを新たに用意した。17品の品数を揃えた料理(和食)のみの5000円のコースを選べばオプションとして舞妓さんの舞を鑑賞することが可能。舞妓さんの予約は1組につき30,000円のオプション料金となっている。つまり、仮に20名のグループで指名すれば、一人あたり1,500円の負担で済むということになる。

尚、舞妓をするスタッフは日本舞踊の教育を受けており、祇園小唄、京の四季、寿などの定番の曲を披露する。盛り上がるインバウンド市場において、東京にいながら京町舞妓を堪能できる「体験」を訪日外国人観光客に提供し、顧客満足度の向上を狙う。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る