インバウンド客の京都料亭予約決済代行サービス開始 JTB西日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

株式会社JTB西日本(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:光山清秀)は、訪日外国人向けに京都の料亭・割烹の予約および決済代行を行う新たなサービスを開始した。

同社は、京都の料亭・割烹を紹介したガイドブック「JAPANESE RESTAURANT RESERVATION SERVICE in Kyoto」を発行。ガイドブックは、同社と京阪電軌鉄道が共同運営する訪日外国人専用の観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター京都」および、京都主要ホテルにて無料で配布。ガイドブックに掲載された施設の予約および決済代行のサービスを担うことで訪日外国人の和食体験をサポートする。

JAPANESE RESTAURANT RESERVATION SERVICE in Kyoto 表紙

ガイドブック「JAPANESE RESTAURANT RESERVATION SERVICE in Kyoto」は英語と中国語(繁体字)の2パターンがあり、英語対応スタッフの有無や、英語メニューの有無、ベジタリアン食選択の可否などインバウンドに対応した内容が掲載されている。英語および中国語の電話による予約も可能で、現金またはクレジットカードでの支払いとなる。

サービス開始の背景には、訪日外国人の和食体験への関心の高まりがあるにも関わらず、料亭・割烹では積極的な広告宣伝や情報発信を行っていない施設が多く、訪日外国人の認知度が低いという現状がある。このサービスにより、訪日外国人の料亭・割烹施設利用に対するハードルを下げ、さらに多くの訪日外国人への和食体験の機会を創出することが期待されている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る