社会人向け観光人材育成講座の受講者募集を開始 観光庁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

観光庁は29日、国内の3大学において10月より開始する「観光産業を担う中核人材育成講座」の受講者募集を開始した。

社会人を対象とした今回の講座が開催されるのは、昨年度より継続している小樽商科大学、並びに和歌山大学、大分大学の3大学。受講対象者は全国の旅館やホテルの経営者や後継者、並びに役員やその他管理職等の次世代経営幹部となっている。講座内容は財務や管理会計、そしてマーケティングやブランディング等といった幅広い内容となっており、各界の有識者や大学講師陣による講義、更にはディスカッションや現場視察研修(小樽商大のみ)などがコンテンツとして用意されている。講座を修了すると観光庁長官及び各学長連名による修了証が発行される。

昨年度は小樽商科大学で実施され、好評であったことから今年度の展開につながった。今年度は昨年度以上に充実したプログラムとなっており、更に全国3箇所での展開ということでこれまで以上に幅広い地域の経営層が参加可能となっている。受講料は無料で、各講座20名の定員となっている。 各講座ともに書類選考で受講者が決定する。

詳細はこちらより

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. セミナーサムネイル
  2. フルスピード主催インバウンドセミナー
  3. 京都府コーナー1
  4. インバウンドジャパンロゴ
  5. ABCチェックイン説明
  6. インバウンドジャパンロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る