サイトリニューアルで多言語情報発信強化 NEXCO西日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

西日本高速道路株式会社 (本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:石塚由成) は訪日外国人観光客からの利用も見据え、ウェブサイトを4年半ぶりに全面リニューアルした。

リニューアルの内容

今回のリニューアルでは、必要な情報を快適に取得できるように操作性、視認性、および機能面において全面的な改良を実施した。主なコンテンツとしては「運転注意情報」や「集中工事情報」のお知らせ、更には渋滞予測を加味した目的地までの「運転所要時間」も提供する。これにより、利用ドライバーに計画性と安心を提供する。又、これまでは別サイトにて紹介していたサービスエリア・パーキングエリアにおけるイベントや店舗情報も統合して紹介する一方、身体の不自由な方々への専用駐車スペースの情報提供など、幅広く便利な情報を網羅した。

インバウンド対応を強化

今回のリニューアルにおいては、英語、中国語 (簡体字・繁体字)、および韓国語への対応を実施した。更に、外国語によるオススメ観光ルートや、ルート上にあるサービスエリア・パーキングエリアのグルメ情報も紹介する。

NEXCO英語版ホームページ

英語版トップページ

又、訪日外国人観光客が日本で運転する際の注意事項やルールなどについても図などを多用しながら解説している。「高速道路でハザードが利用される際の意味」など、日本における運転時の一般的な「慣習」などについても触れている。

NEXCO日本英語版ホームページより

NEXCO日本英語版ホームページより

尚、サービスエリア・パーキングエリアのインフォメーションコーナーは2015年の12月に日本政府観光局から「外国人観光案内所」の認定を取得していたが、今後はさらにきめ細やかな道路情報や観光情報を提供していく。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. ビジットジャパンロゴ
  2. 第一興商ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る