小樽商工会議所等がおもてなしバッジを作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

北海道の小樽商工会議所などは、小樽を訪問する訪日外国人旅行者と小樽の人々を結ぶコミュニケーションツールとして「おもてなしバッジ」を作成、配布した。

このバッジは外国語を話せることを一目で伝えるデザインとなっており、無料で配布されている。英語、中国語、韓国語の3か国語に対応。直径は38㎜で、クリップタイプの缶バッジとなっている。

小樽おもてなしバッジ

プレスリリースより

観光関連産業従事者以外にも一般市民にも着用を呼び掛けている。必ずしも外国語を流暢に話せる必要はなく、訪日外国人とコミュニケーションを取りたいという意思表示としての着用も推奨されている。

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

新着記事

  1. JR九州ロゴ
インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

2018年の市場まとめ

  1. 2018-11-27

    訪日外客数から見るインバウンド市場動向 2018年10月

  2. 2018-11-30

    日本百貨店協会が平成30年10月分の売上高概況を発表

ページ上部へ戻る