インバウンド向け着地型商品「HAKODATE BUFFET」を発売 JR東・JR北

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨田哲郎)は12日、函館エリアを訪問地とする訪日旅行商品を発売することを発表した。

今回発売が発表されたのは、訪日外客の個人旅行向け着地型旅行商品「東日本鉄道ホリデー“HAKODATE BUFFET(函館ブッフェ)”」。同商品は、北海道新幹線開業一周年を契機にJR北海道と連携して発売される。

HAKODTE BUFFETロゴ

プレスリリースより

同商品は、函館エリアを中心に 体験7コース、ホテルプラン5コースの計12 コースが用意されている。利用客は、同社が2016年4月より発売している訪日外国人旅行者向けフリーパス「JR East-South Hokkaido Rail Pass」と組み合わせて利用することで、利用客は東北・函館間での途中下車が可能となる。これにより利用客は、東京から北海道間のより広域に周遊が可能となり、途中下車による観光も見込まれる。

HAKODTE BUFFET体験コース

プレスリリースより

同商品は海外7市場(タイ、インドネシア、マレーシア、中国、台湾、香港、シンガポール)の東日本鉄道ホリデーを発売している提携旅行会社で取り扱われる予定で、2017年7月1日より発売開始の予定。

 

メルマガ登録スマホ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

インバウンド動画
メルマガ同六

注目記事

  1. フルスピード主催インバウンドセミナー
  2. インバウンドジャパンロゴ
  3. 和傘のイメージ

2015年の市場まとめ

  1. 2016-1-19

    2015年訪日外国人観光客数は1973万7千人!インバウンド統計値と推移まとめ。

  2. カードとキャッシュ画像

    2016-1-20

    2015年の訪日外国人旅行消費額は3兆4771億円!インバウンド消費統計と推移

ページ上部へ戻る